ホーム > 会社情報 ご挨拶

ご挨拶

辻 芳男
代表取締役
辻 友康

当社は戦後、初代辻亭二郎が、群馬の土地にて酸素とカーバイトの販売を始めたのが始まりです。
地域に根付き、地域の皆様に育てられ、おかげさまで皆様から頼られる老舗販売店に成長させていただきました。

零細企業から大企業まで、工場、現場、研究所で必要とされる多品目の産業機器や資材を的確に安全にお届けすることが、当社のミッションです。
そのためには、何が必要かをど真剣に考えて出した回答がBCP(企業継続計画)に特化したBCPセンターの設立でした。

忘れもしない東日本大震災、多くの建物が損傷し、ガソリンが手に入らず流通はストップし、計画停電で電気のない時間帯で仕事もできず、途方に暮れた経験をしました。

我々の使命は、製造業に携わるお客様に安全と信頼を基に商品をお届けすることです。
しかしながら、震災や台風などの自然災害、新型インフルエンザなどの集団感染、世界で起こっているテロなど、起こりうる将来の会社存続の危機に対策をしなくては、会社存在意義である「全従業員の命を守り」「お客様に安全にサービスを提供する」ことが不可能になってしまいます。

人材、建物、電気、通信、商品、移動手段、すべてに対策を打ち、被害を最小限に食い止め、経営理念を有言実行するため、BCPセンターは完成しました。

お客様から信頼され、安全に商品を供給できる体制が整いました。
地域の皆様に育てられた販売店だからこそ、地域のお客様に安定供給できるサプライヤーとしての責任を今後も背負っていきたいと考えております。

このページのトップへ